dip Engineer Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディップエンジニアは理系?文系?

こんにちは!

Androidエンジニア兼ライターの大屋です。 皆様、2017年明けましておめでとうございます。

さて、新しい年を迎え皆様どのようにお過ごしでしょうか?

今年のdip Engineer Blogの目標ですが、 ディップエンジニアの技術的な内容をどんどんアウトプットしていき 読んでいただけるメディアとして成長させたいと考えています。 なので、どうぞ今年もdip Engineer Blogを宜しくお願い致します。

さて、本題ですが年明け1発目のエンジニアA/Bテストのお題は

『ディップエンジニアは文系?理系?』

となってます。

エンジニア職となると当然理系のイメージですが実際はどうなのでしょうか?

果たして、ディップで働くエンジニアのバックグラウンドはどうなのか 結果を見ていきましょう!

ディップエンジニアは文系?理系?...

f:id:toshihirooya:20170111132948p:plain

さて、なんと結果は綺麗にフィフティ、フィフティでした!

理系50%

文系50%

自分の想像よりも文系学部出身の方が多い印象です。 確かに4月からディップでエンジニアとして働いていますが、 色々な人と話をしてみると面白い人が沢山いて 多種多様な人がいるなと漠然と印象を持ってました。

データでもしっかり出ているようですね!

実際に出身学部を見てみましょう。

【理系】

● デザイン工学
● 数学と生産管理
● 生物学
● 物理学
● 電気工学
● 情報系学部

【文系】

● 江戸時代の庶民文化
● 法律学
● 日本語教師/英米文学
● 経済学
● 経営学

まず、理系から見てみると 情報系学部出身以外にも理学、工学、デザインなどからも ディップで働く人がいます。理系の場合は情報系以外でも 基礎教養としてプログラミングに触れる機会は必ずあると思うので 納得の結果です。

続いて、文系学部の方ですが一番目を引くのはやっぱり、

江戸時代の庶民文化

.

..

...

すごそう。

江戸時代の庶民文化を専攻されてた方がどのようなストーリを経て ディップで働き始めたのかすごく気になります。

こんな、多種多様なバックグラウンドを持つエンジニアと働きたいなと思ったアナタ! 現在、絶賛エンジニア募集中ですのでご応募お待ちしております!!!

ディップエンジニアはインドア派?アウトドア派?

こんにちは!

Androidアプリエンジニア兼ライターの大屋です。 今日は12月26日ですね!皆様クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか?

恋人と過ごす人や、

家族とゆっくり過ごす人や、

一人で家に籠ってファイナルファンタジー15やってる人とか...

色々な過ごし方があると思います。 いったい、エンジニアって休日何してるんでしょうか?

ということで今年最後のエンジニアA/Bテストではディップエンジニアの休日の過ごし方についてみていきます。ということでお題は

『ディップエンジニアはインドア派?アウトドア派?

です。宜しくお願いします。

ディップエンジニアはインドア派?アウトドア派?...

f:id:toshihirooya:20161209100257p:plain

おっと、結果はなんと

インドア派が59.1%

アウトドア派が40.9%

となりました!

約6割の方がインドア派ですが、アウトドア派の方もいて皆結構アクティブです。 個人的には中で働いていて、休日は結構旅行行ったりする人も多くて意外ではないです。

ざっと、エンジニアの皆様に休日どう過ごされているのか聞くと

  • ポケモンGO
  • 旅行したり、おいしいもの食べたり
  • 映画を観に行く
  • その時次第
  • 息子の習い事に付き合う
  • 外に出て何かしている
  • スポーツしたり、フラフラ出かけたりしてます。
  • ドライブ
  • 一人青空モクモク会(河川敷とか)
  • 一歩も布団からでない
  • 最近はコワーキングスペースか、カフェを徘徊。
  • ダイビング
  • ゲーム、グルメ
  • 仕事、もしくは映画鑑賞やプログラミング
  • 映画を見る
  • 家事・買い物等
  • 家事、飲酒、ゴロゴロ、PG
  • 友人と飲む、もしくは趣味プログラミング
  • 剣と魔法の世界に入り浸っています
  • 息子と出かける。もしくは散歩する。最近はポケモンGOしたり。

となってます。

休日もコードを書いて積極的に技術を学んでる人もいるようです。 IT業界は特に技術の移り変わりが激しい業界なので積極的に学ぶ姿勢が大切です。 実践されている方が沢山いて、自分も見習いたいなと思いました!

Advent Calendar 終わりました!

dip Advent Calendar 2016

こんにちは。Androidエンジニア兼ライターの大屋です。 ついに、dip Advent Calendar 終わりましたー。 3週目からクリスマスまでの記事をまとめたいと思います。

ʕ•ᴥ•ʔ<dream! ʕ•ᴥ•ʔ<idea! ʕ•ᴥ•ʔ<passion!

15日、22〜25日までのAdvent Calendar記事

Day 15 : 「質問力たったの5か…ゴミめ……」と思われないための質問力の上げ方

この記事は前回javascriptの記事でバズっておられた@y-tsunaさんの質問力についての記事です。エンジニアにとって質問力はとても大切です。今、自分の置かれている状況を正確に伝えて相手から自分の欲しい情報を引き出す技術、特に新卒だと先輩社員に質問することが多いと思うので質問力の少しの違いが1年後、2年後には大きな差になって現れそうです。質問力もっと鍛えましょう!

「質問力たったの5か…ゴミめ……」と思われないための質問力の上げ方 - Qiita

Day 22 : GoでGitHubAPIを操作する〜Enterpriseから逃げるは恥だが役に立ったはず

”逃げ恥”終わりましたね。キャッチーな題名で目を引くこの記事はエンジニアに必要不可欠なGitHubの操作をAPIで、さらにGoでやりたい!というGo言語使いの@michieさんの記事です。個人的にはGitHubのAPIでブランチ操作までできること知らなかったので凄く面白かったです。CIツールと連携させれば結構自動化できそうです。弊社ではソース管理にGitHubEnterpriseを使っていますがGitHubとは若干使い勝手が違うようです。最近Python勉強し始めているので自分はPythonでやってみようかな!

GoでGitHubAPIを操作する〜Enterpriseから逃げるは恥だが役に立ったはず - Qiita

Day 23 : 【swift】イラストで分かる!具体的なDelegateの使い方。

イラスト満載のこの記事はストーリーボード120枚を酷使、酷使、酷使する(してた)新人iOSエンジニア@narukunのデリゲートのお話です。今年4月から新卒入社した彼女が日々業務の中で勉強したデリゲートについてイラストを使って分かりやすく説明してます。イラスト上手いですね!

【swift】イラストで分かる!具体的なDelegateの使い方。 - Qiita

Day 24 : WordPressAPIをGoで操作したくてたまらない

さて、続いての記事はGo言語使い@michieさんの記事です。本記事はWordPressAPIを操作したい!もちろんGo言語でやりたい!という内容となっています。WordPressはCMSの中でも一番使われていますしドキュメントも豊富なようですね!GitHubで記事の管理をして、WordPressに自動で投稿とかもできちゃいそうですね。ちょっと勉強してPythonでやってみようかな!

WordPressAPIをGoで操作したくてたまらない - Qiita

Day 25 : [Laravel]ミドルウェアを整理してLaravelを軽くする

さて、dip Advent Calendar 2016最後の記事は@kurikazuさんのLaravelの記事です。PHPフレームワークのLaravelですが、使用するミドルウェアが多いと動作が遅くなります。みなさん、要らないミドルウェアは断捨離して2017年を迎えましょう!

[Laravel]ミドルウェアを整理してLaravelを軽くする - Qiita

dip Advent Calendar 2016 を終えて

全部で25記事ありますが、どれも個性的な内容で読んでて勉強になりました。 今後もdip Engineer Blogではディップのシステム開発部として社外に向けて情報を積極的に発信していければと思います!

どうぞ宜しくお願いいたします。

dip Advent Calendar 2016 3週目をまとめました

dip Advent Calendar 2016

こんにちは。エンジニアの @kurikazu です。 クリスマスが近づいてきましたね。Advent Calendar のゴールも近づいています。 今回は3週目の記事のまとめです。

ʕ•ᴥ•ʔ<dream! ʕ•ᴥ•ʔ<idea! ʕ•ᴥ•ʔ<passion!

15〜21日までのAdvent Calendar記事

Day 16 : Elixirで遊んでみた

この記事を書いているのは今年から Ruby に挑戦しているエンジニアなのですが、この Elixir も Erlangの書きづらさを Ruby に近づけることで解消するなど、Erlang の欠点を補うような作りになっていますね。記事では導入編になっていますが、今後実戦投入もありそうです。

Elixirで遊んでみた - Qiita

Day 17 : JavaエンジニアのためのRuby入門

こちらも今年から Ruby に挑戦しているエンジニアの記事。もともと Java プログラマだったのですが、ここ最近はメキメキと理解のスピードを上げてくれています。ついこの間までの本人の体験がそのまま記事になったような内容です。

JavaエンジニアのためのRuby入門 - Qiita

Day 18 : 【slack】メッセージをタスク化するSlack botを使ってみた

みんな大好きSlack。メンバ間のコミュニケーションや情報共有、システムの稼働状況確認や定期的な各種ログ確認など、いろいろな場面で大活躍しています。こちらはSlackを使ってタスク管理ができる方法の紹介です。やはり情報が1箇所にまとまっていると便利ですよね。

【slack】メッセージをタスク化するSlack botを使ってみた - Qiita

Day 19 : Cordovaでハイブリッドアプリをつくる 2016

弊社が提供するスマートフォンアプリは基本的に iOS / Android それぞれネイティブコードで作っているのですが、こちらはいわゆるハイブリッドアプリを作れる Cordova の紹介記事です。ほかにも Titamium や monaca といったフレームワークがあるので、使えそうなアプリがあれば導入してみたいです。 

Cordovaでハイブリッドアプリをつくる 2016 - Qiita

Day 20 : KotlinでマテリアルデザインのViewを実装する

前週に引き続き、弊社 Android エンジニアによる Kotlin の記事です。弊社では昨年から Android アプリにマテリアルデザインを導入しており、本記事は Kotlin を使ったマテリアルデザインの実装方法を紹介しています。

KotlinでマテリアルデザインのViewを実装する - Qiita

Day 21 : [Git]コンフリクトをよりスマートに解消したい!

ディップのシステム開発部はソースコードのバージョン管理に GitHub Enterprise を使用しています。複数人での開発においては避けて通れないコンフリクト。コンフリクトマーカーが残ったままコミットしてしまいプルリクで指摘されるという悲しすぎる状況をコマンドフックで防ごうというTipsです。

[Git]コンフリクトをよりスマートに解消したい! - Qiita


今週は Ruby 関連とスマートフォンアプリ関連の記事が揃う形になりました。
参考になった記事があれば、ぜひ いいね! ボタンで応援よろしくお願いします!

Love 飯田橋

最近ラズベリーパイを買ってみましたkdmです。

ちなみに食べ物的に言うとアップルパイは好きです。
ラズベリーのパイは食べたことが無いです。

今日はLove 飯田橋ということで、飯田橋周辺のお店を紹介します。

飯田橋は普段よく遊びに行くところでして、
和洋中仏伊西なんでもご飯屋さんがあるのが魅力であると感じています!

自分は飯田橋の は飯(めし)だと思っています。

えぞ松

この店は飯田橋に欠かせないお店です。
過去に紹介しておりますので、
もしよければこちらを参照してください。

肉寿司

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13183835/ https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13183239/

肉の寿司です。
飯田橋には2店舗あるので、お気を付け下さい。

f:id:kdm1129:20161213181955j:plain 大人数で行く場合は、毘沙門店の方が広いのでオススメです。
とりあえず寿司の盛り合わせと、さしとろ というメニューを頼んでおけばよいかと思います。

おいしんぼ

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000474/

和食のお店です。 日本酒を飲みつつ食べ物を食べつつ・・・
たまーにこんな感じで食事をするのもいいですね。

おすすめは湯葉の造りと湯葉のクリームコロッケです。
酒盗も美味しかったです。

THEOBROMA

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13043391/

f:id:kdm1129:20161213181947j:plain

スイーツ野郎です!
とても美味しいのですが、かなり甘かった記憶があるので、
甘いのが苦手な人は完全にアウトだと思います。

せつ

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13057988/ f:id:kdm1129:20161213181956j:plain

いまの季節に最高の、おでんです。
いい感じのおばちゃんがおでん盛り合せを出してくれます。





はい、とりあえず一部のお店のご紹介でした。

色んなジャンルの店があると言っておきながら、ほとんど和でしたね・・・

飯田橋は大好きなので、またそのうち別のお店もご紹介いたします!
ではでは

dip Advent Calendar 2016 2週目をまとめました

dip Advent Calendar 2016

どうもです!
iOSチームでアプリ作ってます、なるせです!( ´ ▽ ` )ノ

寒くなってきましたね(>_<)
私は社会人になってから大学の一番細かった時期と比べて10kg近く太ってしまったのですが(!!)、
多分帰りながら歩き肉まんをしてるからだと今更最近思い始めました。

f:id:m-naruse:20161212114606p:plain

もうやめようと思います。
でもってハイボールに切り替えていこうと思います。

さて、寒くなってきた!といえば、
年末恒例、QiitaのAdvent Calendar!(どんどんパフパフ)
今年は自社初参加!ということで前回に続き、
我が社のエンジニア戦士が書き綴った記事をまとめようと思います。

ʕ•ᴥ•ʔ<dream! ʕ•ᴥ•ʔ<idea! ʕ•ᴥ•ʔ<passion!

8〜14日までのAdvent Calendar記事

Day 8 : docker-composeでWordPress開発環境を疾風のように用意する

Dockerを使用したWordpressの環境構築手順です。  

新しい純粋無垢なmac..
いい機会に無駄のない綺麗な開発環境を構築したいですね。
こちらの記事を参考に、素敵なWordPress環境を!

docker-composeでWordPress開発環境を疾風のように用意する - Qiita

Day 9 : AWS CLIでよく使うコマンド集

AWSCLIでよく使うコマンドをまとめた記事です。  

CLIとはコマンドラインインターフェイスの略で、
AWSの様々な機能に対してコマンドラインでアクセスできる機能です。 効率のための自動化ということで、
こちらの記事のようなパパッとコマンドを確認できる記事は重宝しますね!

AWS CLIでよく使うコマンド集 - Qiita

Day 10 : LVM ディスク増設手順

LVMディスクの増設手順と容量追加手順の記事です。
 

こちらの記事、すでにLVMを使用している方専用の記事ではありますが、
わかりやすいLVMの説明が冒頭で記されているので、
LVMを知らなかった!という方も一読してみてください。

LVM ディスク増設手順 - Qiita

Day 11 : Amazon Lightsailの注意点

新しいサービス、Amazon Lightsailの紹介記事です。  

「AWS re:Invent 2016」で発表されました、
細かいインスタンスの設定やネットワークをあまり意識せずに
簡単にサーバをローンチできるAWSのVPSサービスです。
使用感等記載されていますので、
気になっている方はまずこちらを読んでみてはいかがでしょうか?

Amazon Lightsailの注意点 - Qiita

Day 12 : CSSを長生きさせるための設計手法まとめ(*ECSSあり)

CSSの設計手法をまとめた記事です。
 

CSSにオブジェクト指向を取り入れた書き方なんてあるのですね。
正直これまでCSSに可読性なんて見出していなかったので目からウロコです..!
このように複数タイプの設計についてまとめられている記事はありがたいですね。

CSSを長生きさせるための設計手法まとめ(*ECSSあり) - Qiita

Day 13 : KotlinをAndroid Studioで触って一か月間経った話

プログラミング言語、Kotlinについての記事です。
 

ちょっとずつ盛り上がりを見せているKotlinをJAVA使いAndroidエンジニアが触ったお話。
まだ私はKotlinに触ったことがないですが、swiftと同じような書き方なので
取っ付きやすいなぁ、と。AndoroidはJava苦手勢なので助かる(ボソッ)

KotlinをAndroid Studioで触って一か月間経った話 - Qiita

Day 14 : RxJava初心者によるRxJavaのすゝめのす

Rxについての基本を書いた記事です。

RxJavaを導入する前に見ておくと良い記事となっていて、 記事中にあるように自社でもRxJava、Rxswiftを導入しています! 最後に「次はサンプルデモを作成する」となっているので楽しみにです(・ω・)

RxJava初心者によるRxJavaのすゝめのす - Qiita


今週は私の未知の領域の記事ばかりで目がクルクルしましたが、とても勉強になりました!
参考になったと思いましたら、いいね!ボタンで応援よろしくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ

2週目終了!

カテゴリではなく、会社単位のカレンダーなので、 いろんな分野のものが見れてとても楽しいですね( ´ ▽ ` )ノ

アドベントカレンダーはクリスマスまでのカウントダウンをするのが本来の目的ということで... 私はクリスマスは、 ポケモンセンターにバトルをしに行こうか、車でドライブをするかで悩んでいます

が、アドベントカレンダーが終わる前に新たな興味のある分野をたくさん開拓してクリスマスはそれに時間を費やす、 とかもまたオツかもしれないですね( ´ ▽ ` )ノ

dip Advent Calendar 2016まだまだ続きますのでよろしくお願いします

Women Who Go TokyoにDave Chenyさんが来てくれたの巻 #wwg_tokyo

こんにちは。micchieです。寿司が好き!

12/10(土)はWomen Who Go TokyoにDaveさんに来ていただき、超スペシャルなトレーニングをして頂きました。

womenwhogo-tokyo.connpass.com

Women Who Go Tokyoとは

サンフランシスコが発祥の女性限定のGo言語のコミュニティです。

www.womenwhogo.org

現在6カ国で行われており、東京は2016年4月に発足しました。
月に1回、平日の夜に都内で集まり、勉強会を行っています。

わたしも参加させて頂いておりまして、毎月運営の皆さんにおんぶ & 抱っこしてもらっています。
いつもありがとう...!!!

トレーニングの内容

午前中はThe Go Playgroundを利用した、言語の基礎仕様のお話でした。
Goの素晴らしいところや基本的な考え方を、他の言語と比較して体系的に学べたのが良かったです。
Web上で一通りの動きをすべて確認できるところもまた、Goの美しいところですね...!!

そしてお昼。

グノシーさん、ありがとう!!
女子力の高いお昼ごはんがとても美味しかったです。

午後は環境構築からの実践的なプログラミング。
いきなりテストを書いたり、HTTPサーバやJsonの取り扱い、参照渡しやInterfaceまで...!!
突然高度になっていき、しかも加速度もマシマシで、みんなヒィヒィ言ってましたが、面白かった〜
やはりこういう基本的なところから深くやっていかないと、良いものは作れないよね。

ところで、わたしの開発環境は、PCを新しくしたばかりなのでDockerを貫いていました。
...が、今回に限り、gvmを入れてしまった...Goに限ってはもういいかな...
gvmは、pkgsetを使えば$GOPATHを自由自在に変えられるので、プロジェクトを自由な場所にセッティングできるので、もうしばらく理想的な環境にするためにTryしてみようと思います。

最後に、参加者にはGopherくんのぬいぐるみが配布されました。

Googleさん、ありがとう!!!
毎日かわいがります。

そして...Daveさんってこんな人。すごい人なのであります。
3歳からプログラミングしているとおっしゃってましたが、3歳...だ...と!?

twitter.com About | Dave Cheney

前職ではPHPerであったり、WordPressはプラグイン以外は素敵なものだというお話が聞けたりして、励みになりました。ありがとうございます!

最後に。
本当に本当に楽しかったのと、ますます、毎日、Goを書きたい。そんな気持ちになりました。
少しずつ...仕事にも侵食させていきたいなあ。

そして、もうまとめが...!!!
togetter.com

おまけ

tenntennさんの下記の記事が、とても幸せになれます。 qiita.com