dip Engineer Blog

大阪でこの先5年分くらいのたこ焼きを食べてきました

たこ焼きめっちゃうまいねん。システム開発部のkdmです。

突然ですが、先日用事があり、土日で大阪の心斎橋に行ってきました。

大阪は新世界にしか行ったことがなかったので、
大阪=朝から串カツ食べてお酒を飲むところ
というイメージが強かったのですが、心斎橋は新世界とはまた違う雰囲気で、個人的にはとても好きな街でした。
(訪れたのは西心斎橋なのでアメリカ村です)

西心斎橋の雰囲気は、色んなものやお店がごちゃっと密集しており、
東京都で例えるとすごく栄えた八王子の三崎町という感じがしました。

とりあえず、心斎橋で食べたたこ焼きを紹介します。

甲賀流

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270201/27001436/

大阪で一番最初に食べたたこ焼き屋さんです。
アメリカ村の三角公園と呼ばれている公園のすぐ目の前にある有名店です。
f:id:kdm1129:20161115153844j:plain

はい、こちらは定番のソースマヨです。

甲賀流に限った話ではないのですが、大阪のたこ焼きは基本的に油っこくなく、
表面はパリパリにさせず、中身をどろっとさせて作るのが主流?なのかなと感じました。

なんというかヘルシーな感じです。
なのでぺろっと食べることができます。

f:id:kdm1129:20161115154240j:plain

こちらは少し変わり種の、ブラックペッパーソルトマヨみたいなやつです。
名前の通り、胡椒と塩とマヨネーズぶしゃーみたいな。
その上からレモンびたびた!みたいな。

これ、予想外でめっちゃうまかったです。ビールに合う!

わなか

たこ焼道楽 わなか 心斎橋アメリカ村店 - 四ツ橋/たこ焼き [食べログ]

友人に行ったほうがよいと言われて行ってみました。

ここのたこ焼き、何がすごいかって言うと、
とにかく中身が熱いです。

口に入れたら3秒で火傷すると思います。
僕は2秒くらいで舌を火傷しました。

f:id:kdm1129:20161115155154j:plain

これも定番のソースマヨだったかと思います。

f:id:kdm1129:20161115155305j:plain

こっちはポン酢ですね。
右の皿の上にポン酢をぶちまけてます。

味はもちろん美味しいです!

個人的にはポン酢のほうがさっぱりしており、
何個でも食べれる感じがして最高でした。

ちなみに、わなかのたこ焼きは2回食べたのですが、
2回とも口を火傷しました。
一緒に食べた友人も火傷していました。

しらんがな!!

しらんがな!! 大阪アメリカ村 - 四ツ橋/たこ焼き [食べログ]

甲賀流のすぐ裏の方にあるお店です。

f:id:kdm1129:20161115155931j:plain

こちらも中身がとろっとしており、いい感じのたこ焼きでした。
これはソースマヨでいただきました。

個人的には、わなかや甲賀流ほどのインパクトはなかったです。

元祖 味穂

tabelog.com

2階建の居酒屋さんです。
1階にたこ焼きを売っているスペースもあります。
もちろん、中でたこ焼きを頼むことも可能です。

f:id:kdm1129:20161115160251j:plain

こちら何が良かったかというと、
ソースではなく出汁・ネギポン酢で食べれることです。

あとはお店自体が居酒屋なので、
ゆっくり飲みながらたこ焼きを食べれるという点もいいですね。

味がさっぱりしていて胃に優しいので、
無限に食べ続けることができると思います。


すごいです大阪。
心斎橋のエリアだけでもこんなに沢山のたこ焼きがあります。

普段たこ焼きは食べないのですが、
大阪のたこ焼きを一度食べてみると、またたこ焼きを食べたいな、という気持ちにさせてくれます。

こんな感じの2日間を大阪で過ごしました。

そして東京に帰ってきてから真っ先に、たこ焼きを食べました。
自分は本場大阪のたこ焼きの味を覚えてしまいました。
たこ焼き上級者の仲間入りをしてしまったわけなのです。
東京のたこ焼きなんてもはや氷を食べているかのごとく、味を認識することができないはず・・・






なんやかんや普通に美味かったです。
(一緒にいた友人も納得していました)