dip Engineer Blog

curry in da house!!(@新宿)

先週、たまに行く中華屋さんで初めて蚕の串焼きを食べました。
インセクターkdmと呼んでください。

見た目は完全に虫でした、はい。
ミニ王蟲みたいな。




はいー、今日は新宿のカレー屋さんのご紹介です。

普段は六本木の本社で作業をしているのですが、
昨年プロジェクトの関係で新宿オフィスに数ヶ月常駐していたことがあり、その際にお昼にひたすらカレー屋に攻め込んでいたのです。

ガンジー

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000880/ f:id:kdm1129:20161206142641j:plain

新宿三丁目と東口の間くらいにあります。

ここのカレーはかなり独特で、率直な感想は 苦い ですね。
とても不思議な味をしているので、一度訪れてみてください。
個人的には美味しいと思いますが、人によって分かれると思います。

モンスナック

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13012067/ f:id:kdm1129:20161206142636j:plain

紀伊國屋書店ビルの地下1階にございます。
ルーがシャバシャバ系のカレーです、はい。シャバシャバ系のカレー大好きです。

コクがあって美味しいカレーでした。
辛さがほとんどなかったので、辛めがいい人は辛口を頼んだ方がいいと思います。

王ろじ

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000860/ f:id:kdm1129:20161206142631j:plain

ここは厳密にはカレー屋ではなく、とんかつ屋さんです。
しかし、このお店で食べることができる とん丼 (カツカレー)が美味しいのです。

肉厚な揚げたてのカツが3枚入っております。
最高です。最高なカツカレーです。

草枕

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042970/ f:id:kdm1129:20161206142620j:plain

スパイス感が溢れすぎているカレーです。
ここのカレーも人によって好き嫌いが分かれると思います。

なんと言うか、スパイス以外のものを全て削ぎ落としているような感じです。
旨みやコクみたいなものがざっくり削られているというか。
ひたすら濃厚なスパイスの香りを堪能できます。

たしか辛さも10段階くらいあったので、
辛いのが苦手な人も得意な人も安心仕様です。




神保町に引き続き、今回は新宿東口〜三丁目エリアのカレーを紹介しました。 (前回の記事)

新宿は意外とカレー屋がたくさんありまして、
行ったけれど今回紹介していないお店も結構あります。

みなさん新宿に行く機会があれば是非、
カレー屋さんに寄ってみてください。